Author: veca5

興禅寺しらかば茶崙珈琲教室の5月からの8月までのご案内です。
日程は5/25、6/29、7/27、8/31で各回19:00~20:30、定員3名です。
参加費1500円。
参加申し込みはウェカラパTELかFacebook、Instagramでご連絡下さい。
168361143_4523248881025598_9219696157243697501_n
4月に入り気温あがり天気もいいと気持ちも明るくなりますね!
ワクワクしてしまいます!
4月の珈琲豆「インドネシア アスリ」販売開始です。
ジャワ島の西部バンドゥンという街から出発し、最近も噴火のあった火山地域をオフロードジープで4時間ほど揺られた山奥にその畑はあります。
「アスリ」とは現地の言葉で「本物の」という意味。
ジャワ島から持ち出された1株のティピカ種から、現在世界中に分布するコーヒーが派生したと言われています。
このコーヒーは、パック=ヨゼフのマイクロロットです。彼は、古くから残るティピカの木を厳選し、その特性を最大限活かした精製方法を見つけようと奮闘しています。
近隣の小農家にコーヒー栽培技術を指導し、生産者側での品質向上を目指し、コーヒーだけでなく野菜や花などの農業にも携わり、オフシーズンの経済活動として近隣の農家に指導したりもしています。
市場平均の1.5倍の価格で買い取ることで超完熟の優良チェリーを確保するように努め、 スラウェシ大学農学部教授と共同開発した乳酸菌を乾燥時に噴霧し、乳酸菌発酵を促しナチュラル特有のフレーバーをさらに向上させる試みをしています。
フルシティローストで、ワイン、ベリーのような濃厚な甘味とカラメルのようななめらかな苦味とボディを感じる風味です。
167399325_4507543419262811_1290206391889844724_n
ぽかぽかな日ですね!
だんだんと薄着になってきた3月後半。
明日は興禅寺しらかば茶崙にて珈琲教室の為18:00までの営業となります。
今週中には5月からの珈琲教室の予定をアップしますのでよろしくお願いします。
165373254_4497631040254049_1139937397170526459_n (1)
clutchをご利用の皆様へ。
クライミング用の駐車場として借りている空き地が雪解けでかなり土が流出して空洞ができてしまい危険ですので駐車しないようお願いします。
しばらくの間は、クライミング利用の方はclutchの前の駐車スペースと薪小屋の前に駐車するようにしていただき、ウェカラパ店舗前には駐車しないようご協力お願いします。
165269665_4494452017238618_5088337264706737166_n
4月より併設のclutchにてクライミングビギナー教室を開催したいと思います!
準備運動や登っていただくだけではなく、危険についての説明、ルールやマナーの説明をさせていただきます。
毎週水曜日19:00~20:00、日曜日11:00~12:00です。
定員は3名で、お子様は小学生からとなります。
小学生の場合は保護者同伴でお願いします。
参加費2000円(施設利用料別)。
予約制で、参加したい日の前日までにウェカラパTELかFacebook、Instagramにご連絡下さい。
来店時の手洗い、マスク着用し感染対策をお願いします。
163776953_4479568098727010_8331560950513918804_n
エチオピア ゴチチが終売となってしまいました。
またニュークロップが入荷次第販売したいと思います。
代わりに新しいエチオピアの珈琲豆を販売開始します!
「エチオピア ゲシャビレッジ」
エチオピア西部のジャングル地帯ベンチマジに位置するゲシャビレッジ農園は、ゲイシャ種を採取し、先住民であるメアニット族と協力し、自然環境への配慮や雇用機会の創出を大切にし、相互理解に努めながら同国最高峰のコーヒーを生産しています。
農園オーナーであるアダム氏とレイチェル夫人は、農園から約20kmに位置する原生林ゴリゲシャの森(Gori Gesha Forest)を歩き続け、辿りついたのはジャスミンの香りが広がるGesha種の現生地。
そこから持ち帰った様々な品種から選別した6種を試験的に栽培し、試行錯誤の末、3種に絞りました。
今も最高級品種と言われるゲイシャ種の登場です!
マスカットやライムのようなすっきりと爽やかさのある風味とミルクチョコレートのようなやわらかい風味が楽しめます。
163705815_4479567662060387_6139664665125775670_n