2月 2020

春ですね~と思ってしまうほどの気持ちいい天気。

今シーズンは本当に雪が少ないまま終わってしまいそうです。

そんな気持ちの良い日の夜を心地よく過ごす「よるねる」です

85201974_3325051387512026_2522690303056412672_n 86351829_3325051434178688_7936378171711029248_o

なんだか日射しが心地よくまったりしてしまい、コーヒーを飲むとさらに落ち着いてしまいました。

そんな営業の始まりです。

84243105_3320230817994083_3177965723876065280_o

とても凍れた1日。

そんな日でも外で遊び、家に入らないと駄々をこねる息子。

子供には寒くないんですね~

4月に東川町で音楽と珈琲のイベントが開催されウェカラパも出店させていただきます!

珈琲屋さんがこんなに集まるイベントに出店するのは初めてなのでワクワクドキドキで楽しみです!!

2020年4月25日(土)

「音楽と珈琲と~Higashikawa Music Forests」

「旅する音楽、恋する珈琲」

神様の遊ぶ庭カムイミンタラの山の恵み湧き水で暮らす町“東川町”。

こっそり恋する人が多いこの町に、とっておきの音楽と珈琲を集めました。

音楽のメインゲストは、花のように芳醇な歌を紡ぎ出す“アン・サリー”。

二児の母であり医師でありシンガーである彼女のファンは多く、その声、その歌にこの町で触れられる特別な1日です。

その他、宮古島から島唄のニャーツ、ドートレトミシー、ホラネロ、吉田朋代、oilman brothers bandなど魅力的で多彩なカラーの音楽を旅するように楽しめる1日です。

珈琲店は東川町、上富良野、名寄、ニセコ、滝川などから人気の9店舗が参加。

スイーツやパン、スープ、小腹が空いたら玄米おむすびなど食べ物も東川ならではのこだわりある美味しいお店が集まりました。

珈琲店からのプレゼントが当たるスタンプラリーも実施されます。

チケットにはお試しのミニサイズ珈琲2杯が付いています。

お試しサイズの珈琲はランダムに選ばれた店舗の珈琲を楽しんで頂きます。

各店のお勧め珈琲は、お店の普通サイズでご提供。

気になる珈琲をゆっくり順番に味わったり、スタンプラリーをしながら片っ端から楽しんだり、スイーツ片手に音楽を聴きながら、珈琲のあるとっておきの時間をたっぷり楽しんで頂けます。

当日は受付でリストバンドをお渡ししますので、出入りも自由。

旅する、恋するいちにちを体験しよう!

日時】2020年4月25日(土)

【会場】北海道東川町せんとびゅあⅠホール(北海道上川郡東川町北町1-1-1)

【開演】14:00-19:00 (13:00 開場)

【出演】

アン・サリー (東京)

ドートレトミシー (東川)

ニャーツ (宮古島)

ホラネロ (津別・遠軽)

吉田朋代 (旭川)

Oilman brothers band (東川)

【珈琲店】

盈舟屋珈琲 (東川)

yoshinori coffee (東川)

kcb farmette (上富良野)

BLOOM (深川)

ウェカラパ (滝川)

SEED BAGEL&COFFEE COMPANY (ニセコ)

キヌバリコーヒー (上川)

珈琲焙煎 煎り豆に花 (美深)

RSCOFFEE (名寄)

【飲食店】

beakeri&cafe cotori (士別)

organic cafe liko (東川)

焼き菓子 tekago (東川)

中国茶とおかゆ 奥泉 (東川)

玄米おむすび ちゃみせ (東川)

【入場料】前売¥2,000 /当日¥2,500 [ライブ入場料&お試しサイズ珈琲2杯付] (小学生以下無料※要保護者同伴)

【チケット販売】

e+(イープラス) https://eplus.jp/sf/detail/3225730001-P0030001

※2月中旬から各出店店舗、東川町内店舗でチケット取り扱い開始

【お問合せ】「音楽と珈排と」実行委員会

higashikawamusicforests@gmail.com

【主催】 「音楽と珈球と」実行委員会 【後援】東川町

SNS(Face Book,Instagram,Twitter) でも随時情報を更新中

▼イベント詳細は「音楽と珈琲と」オフィシャルホームページへ▼

higashikawamusicforests.com

86261337_3316464675037364_5807075150339768320_n 84675277_3316464745037357_2253028496454451200_n

雪もチラチラ降り、気温がかなり下がりましたが空気はすっきりな滝川市。

珈琲豆の保存方法はお客様から良く聞かれますが、ウェカラパでは僕が試した結果から1ヶ月以内であればジプロック等密封できるものに入れて常温保存、1ヶ月以上保存する場合は冷凍保存を勧めています。

近年では始めから冷凍保存した方が風味が保たれるという研究結果もあるようで、バリスタチャンピオンシップ等ではバリスタ達が始めから冷凍した珈琲豆を使用するのが増えてきているようです。

冷凍保存したものをそのままミルで挽いて抽出するようです。

どちらにしろ共通するのは焙煎してから日が経っていない珈琲豆を購入して1、2週間で飲みきるのがいいと思います。

なのでウェカラパではオープンから焙煎してから1週間以内の珈琲豆のみ販売しております!

そして、クライミングウォールの今月の課題をやっと更新しました~!!

2月に入ってもう1週間経つというのに時間が掛かってしまいました。

珈琲豆もクライミングも新鮮さが大事!

本日は17:00までの営業となります。

84426291_3308726485811183_1013141613569900544_o 84856462_3308726565811175_1070106915867983872_o

かなり降ってきたしたね。

気温も下がってきました。

朝、寒いと思いながらストーブを点け、コーヒーを飲もうと電動ミルでコーヒー豆を挽くと粉が飛散しますよね。

ドリップの時にもコーヒー豆が冷えているとお湯を注いだ瞬間に粉が暴れます。

寒い季節は特にドリップに室温が関係してきます。

しかし、室温が低い時にはドリップしている時と終わったあとの湯気がとても綺麗で美味しそうに見えて、なんだかホッとした気持ちにさせてくれますよね。

コーヒーの楽しみ方はたくさん。

83583607_3303994936284338_4685301573197234176_o

2月ですね~

雪ないですね~

2月の珈琲豆の紹介です。

「コスタリカ ラ・アルキミア」

ラ・アルキミア農園はコスタリカのウェストバレーにあります。

セロサンルイスマイクロミルに関連する農場は姉妹とその夫達によって運営されています。

今回の品種はさび病に強く、高い生産量を示しているハイブリッド「Centroamricano H1」です。

ハイブリッド種だと風味特性が弱いイメージでしたが、しっかりと個性的な風味特性を感じることができます。

ケニアやコスタリカのハイブリッドはとても個性があるよい風味ですね。

6日は17時までの営業となります。

83807372_3299420810075084_4713209231304556544_o