ウェカラパは北海道滝川市の自家焙煎珈琲店です。 コーヒー豆の販売、店内でコーヒーも飲めます。チョコレート等を使ったアレンジコーヒーもあります。

珈琲焙煎 ウェカラパのご紹介

自然あふれる北海道滝川市で自家焙煎珈琲店を営んでおります。
世界各国で栽培されているシングルオリジンという、農園やファクトリー毎のスペシャルティコーヒーを店主が選び、その農園の特徴的な風味特性が一番出るローストで焙煎し販売しております。

自然と美味しいという言葉がでる。一瞬でも美味しい以外のことを忘れる。そんなコーヒー豆が焙煎できるよう日々研鑽を重ねております。

もちろんコーヒーも飲めます。
コーノ式ドリップで、一杯一杯「おいしくな~れ」と気持ち込め、エグ味のないコクのあるコーヒーを丁寧に抽出しております。

コーヒーが苦手という方にも、コーヒーに興味を持っていただけるよう、アレンジコーヒーも提供しております。 アレンジコーヒー、アイスコーヒーについては、かなざわ式ドリップでコーヒーのうま味部分のみを抽出したエキスで提供いたしております。 コーヒーという奥深い世界の入り口を広くすることで、たくさんの方にそれぞれのライフワークで楽しんでいただければと思っております。


ウェカラパとは、アイヌ語で「集まる」という意味です。北海道ではアイヌ語の地名が多くあり、先住民であるアイヌ民族が北海道を象徴すると思いました。なぜ「集まる」を選んだかというと、地域の方々はもちろん、色々な方たちに来て頂き、コーヒーという共通言語で親しくなることで輪が広がっていけばおもしろいなということと、ウェカラパはいつまでも変わらずそこにあり、変わらぬ顔がいる。そんな思いも名前に込められています。

地図/アクセス時間はこちら

MENU

Coffee beans

ブラジル ダテーラ 深煎り 600円
コロンビア サンチュアリオ 中深煎り 680円
エチオピア ゴチチ 中煎り 850円
ブルンジ キビンゴ 中煎り 660円
今月の珈琲豆 毎月新しい珈琲豆を深煎り~浅煎りで販売しています。 
※すべて100g 
※コーヒー豆は100g単位での注文となります。

Coffee

ドリップコーヒー 各銘柄 450円 / 2杯目250円
アイスコーヒー      500円
カフェオレ        520円
カフェモカ        550円
カフェキャラメル     550円
『よるねる』       660円
月木の19:00~21:00までドリップはネルで提供致します。

ドリップはコーノ式によるハンドドッリプでの抽出となる為、お時間がかかりますがご了承ください。
※フードのご提供はございません。

1.ブラジル特徴(豆)

brazil_bean01

ブラジル ダテーラ農園

コーヒー生産地で有名なミナスジェライス州の1000~1100mで栽培されており、品質向上のために常に新しい手法を研究し続けている農園です。
ビターチョコのような風味でやわらかい味わいで、アイスコーヒーにも使用しています。

2.コロンビア特徴(豆)

columbia_bean01

コロンビア オパラパコロナ

生産地をウィラ県に限定し、1650~1750mの高地で栽培された特に品質の優れたもののみとなっております。
フルーツやバニラ思わせる甘い風味でまろやかな味わいです。

3.エチオピア特徴(豆)

etiopia_bean01

エチオピア ゴチチ

エチオピア ゲテオゾーン標高2150mにある小規模生産農家が収穫しています。
サスティナビリティ(持続可能な発展)、トレーサビリティ(流通経路)を高い基準で遵守し、「USADプログラム実施」、オーガニック認証は「UTZ」「JAS」を取得しています。

フローラルな華やかさのある香りとなめらかでやわらかなボディにストロベリーのような甘味ある風味です。

4.ホンジュラス特徴(豆)

guatemala_bean

ホンジュラス テパングアレ農園

テパングアレ農園の位置するラパスは古くからコーヒー生産が行われているホンジュラスでも主要なコーヒー生産地です。

1600mの山の頂上に位置し、太平洋からの乾いた風、大西洋からの湿った風が独自のマイクロクライメット(局地的気候)をもたらしています。

品種はブルボン。

フローラルな香り、風味と後味にチェリーを思わせる甘味を感じます。とても特徴的な風味、香りです。

5.コーヒー豆の保存方法

粉の状態で1週間、豆の状態で2週間ぐらいが、おいしく飲める期間です。そのことを考えて常温で飲みきれる量を購入することをお勧めいたします。
冷蔵する場合は、冷蔵庫の匂いを吸ってしまう為、密封容器や袋に入れて保存してください。
冷凍はお勧めいたしません。豆と豆の油分が分離してしまい、香味がなくなってしまう為です。

6.コーノ式ドリップ

当店のドリップコーヒーは、珈琲サイフォン社のコーノ式名門フィルターを使用し1杯ずつドリップいたしております。

このフィルターは、円錐状になっており、ペーパーをフィルターで支えるホルダーの役割をしています。

この原理はネルドリップと同じ原理で、ペーパーが円錐になっており、コーヒーの液がペーパーの中で滞ることなく一点に集中して抽出されます。

そうすることで、えぐみのないうま味成分だけを抽出することが出来ます。

image00image01

7.かなざわ式ドリップとは

うま味成分が凝縮されたコーヒーエキスを抽出します。
コーヒーは最初の段階でうま味成分が抽出され、一定量が抽出されるとうま味成分と共に渋みやえぐみも抽出されてしまいます。
かなざわ式ではうま味成分だけを抽出する方法で、後味もすっきりとしていて飲みやすいです。
当店ではアイスコーヒーやアレンジコーヒーの際に行っております。

image02image03

ONLINE SHOP

ウェカラパのコーヒー豆をインターネットからお買い求めいただけます

ウェカラパONLINE SHOPはこちら

最新のブログ記事

臨時休業のお知らせ

0
寒くなりましたね。
お店もストーブを始動。
あっという間冬になりますね。
20日(火)は食品衛生講習会の為お休みとさせていただきます。
121602578_4024201910930300_5960376594350562428_o

旅がしたくなる珈琲

0
気持ちのいい陽射し!!
珈琲を淹れているとなんだか旅がしたくなりました。
珈琲の香りとこの陽射しが旅の想像力を強くしてくれます。
個人的には寒くなってきた朝は深煎りを楽しむことが多くなりますが、その時の気分で風味を選んでみるのも珈琲の楽しみかたですね。
120936787_4011785362171955_2234845440372527354_o

日々練習

0
エスプレッソマシンのおかげでコーヒーの世界がさらに広がった感じがしています。
いきなり広がったので頭の整理が追いついてませんが・・・
少しクレマの厚みがでて、フォームミルクも細かくなってきましたが、まだラテアートが描けるエスプレッソ、フォームミルクではないので練習あるのみです。
ダンピング?粉の量?粒度?時間?ノズルが深すぎる?
楽しすぎて時間を忘れてしまいそうになり、気付けば営業開始の時間になってます。
難しいし失敗ばかりですが、だからこそとても楽しい珈琲時間です!
120865496_3998595453490946_338324963281371248_o 120845445_3998595456824279_7141705690438040150_o

エスプレッソ

0
ファーストショット!
カプチーノが自分で淹れたくてエスプレッソマシンを導入。
本で読んでるだけでは理解できないのでとにかくたくさん淹れないと。
カプチーノらしきものを淹れて嫁に飲んでもらい「カプチーノなのかわからないけどおいしいよ。」との一言はやる気がでます!
新しいおもちゃを買ってもらった子供のようにはしゃいでしまいます!!
全然お店で出せるレベルではないので、お店で出せるよう練習あるのみ!!!
学ぶって楽しい!!!
120334915_3985040038179821_8879756505745469387_o

10月の珈琲豆

0
10月になりましたね!
寒暖差があるの服をどうしようか悩みます。
10月の珈琲豆の紹介です!
「インドネシア アチェ フォレストグリーン」
スマトラ北部、ガヨ族の人々が住む、タワール湖周辺の高地は、古くから所謂アチェ・マンデリンの産地として知られています。
生産者はアチェ・ウェーラン村の小農家。コーヒー の集散地であるタケンゴンの町から北方、アチェのコーヒー産地でも特に標高が高いウェー・イランです。
アチェのコーヒー生産地の平均標高が海抜1200m程度ですが、このウェーイランは1600mに達する地区です。
時には雪も降ることがある、この冷涼な土地で生産されるコーヒーは、チェリーの成熟期間が長く、スマトラ産の一般的なコーヒーとは一線を画します。
ガヨ族の人々が、その寒冷地の気候に負けず丁寧に生産したレッド・ガヨ、ウェー・イランは、アチェ・マンデリンの最高峰です。
今回はフレンチロースト、深煎りです。
マンデリンらしいスパイス感とまろやかな苦味が楽しめます!
120631037_3978269308856894_7564128118761753689_o 120371084_3978269305523561_818525145600820558_o

気温の変化

0
4連休も終わりあっという間に9月末。
気温もグッと下がって来て、珈琲のあたたかさが楽しみな季節!
焙煎機のバーナーの火力が心地良くなってきたらあっという間に冬。
あっ!
薪割り急がないと!!!
9月28日、29日は18:00までの営業とさせていただきます。
119948348_3951739948176497_7567162380125317341_o

クライミングスペースCLUTCHについて

住所 北海道滝川市北滝の川1195
(ウェカラパ隣)
電話番号
0125-23-4000

◆営業時間
12:00~19:00(月・木曜日 12:00~21:00)
◆料金:
終日500円

小学生までは保護者同伴でお願いいたします。
公式ブログ http://ameblo.jp/clutch-climbing/

1.(Q1)初めてでも大丈夫?

初めての方でも登れますのでお気軽にお越しください。

2.(Q2)持っていくものはあるのでしょうか?

ございません。
無料のレンタルシューズがありますので動きやすい格好でお越しください。

アクセス/営業時間

shop01

ウェカラパは北海道滝川市の焙煎珈琲店です。 コーヒー豆の販売、店内でコーヒーも飲めます。チョコレート等を使ったアレンジコーヒーもあります。

◆営業時間
12:00~19:00(月・木曜日 12:00~21:00)
◆定休日 金曜日

ウェカラパオンラインショップはこちら